中型免許を取りたいなら必要なことを確認【最短3泊4日で取得可能】

スケジュールを知っておく

教習所

短期間で取得可能

運転免許を取得するとき、通学タイプの教習所と合宿タイプの教習所ではかなり違いがあります。通学タイプは自分の都合で学科と技能の予約をして消化していきます。一方合宿の運転免許の教習所では基本的には教習所側がスケジュールを組んでいて、それに基づいで教科などを受けていきます。通学のようにその他の用事がない状態なので、教習所側がスケジュールを組んだとしても特に問題はありません。具体的にどのように教習が進むかを確認すると良いでしょう。合宿の運転免許教習所では、2週間ほどでの取得が可能とされています。地方にある教習所なので、初日は午後から入校手続きや説明などが行われます。そして休む間もなく初日から教習が始まります。技能講習はそれ以降ほぼ毎日2時間から3時間行われます。朝は9時ごろから教習が始まり、夕方の6時から7時頃まで時間設定があります。その中で、技能と学科が2時間から3時間組み合わせたスケジュールになります。少ない時で4時間、多い時は6時間教習を受けます。合宿の運転免許では、まず最初に教習場内での教習が行われ、仮免許の取得を目指します。予定通りいけば2週間で取得できますが、ここで送れると少しずつ延長する可能性が出てきます。路上教習も同じで、延長すればその分卒業までの日数が伸びます。数時間伸びるのは誰でもあることなのでそれほど気にする必要はないでしょう。学校によっては延長しても料金の追加がないところもあります。一定時間までは追加がなくて、それ以上になると追加になるところもあります。

Copyright© 2018 中型免許を取りたいなら必要なことを確認【最短3泊4日で取得可能】 All Rights Reserved.